健康で幸せな生活を|楽しい人生にする方法は口コミ体験談で!

みんな健康で幸せな生活をしていきたいって思っていますよね。このブログではとても楽しいハッピーな人生にする沢山の方法を口コミ体験談も含め掲載をさせて頂きますので、今後健康的で幸せな人生を生きていきたい方はここの口コミ体験談などを参考にしてくださいね!

簡単500円レシピで節約&健康!野菜料理や運動でヘルシーに!

f:id:mirai-akarui:20171016210105j:plain

みなさんは疲れた時、どのような食事をしていますか?外食やコンビニで、出費と不摂生を気にしながらの食事となってはいないでしょうか。疲れたときは特に料理するのが億劫になりますよね。

そんなみなさんに朗報です。私が気づいてしまった「身も心もお財布も満足になれる食事法」をご紹介いたします。その名も500円レシピです!とはいえとっても簡単なんですよ。

コンビニでお弁当などを買うと、飲み物も買ったりして500円はオーバーしてしまいますよね。外食でしたら1000円前後はかかってしまうかもしれません。

そのうえ添加物などが多く含まれていたり、どうしても油物が多くなってカロリーオーバーしたり、栄養が偏りがちになりますよね。

主役になる食材は?

その出費を、スーパーの「牛モモ肉」に切り替えるのです。私の近隣のスーパーでは、約100gの牛モモ肉が300円台で買え、生鮮食品なので夜には割引されていることが多いのです。これをステーキにいたします。

付け合わせに、もやしや豆苗などを買って、一つのフライパンで一緒に調理します。味付けはお好みでかまいませんが、個人的にはシンプルな塩コショウが牛肉を食べている醍醐味をより感じられるので好きです。

手順としては、牛肉を両面こんがりと焼いた後に、肉のそばで野菜を炒めます。肉のうまみが野菜に移ってさらにおいしいです。

牛モモ肉は脂肪がほとんどなく厚みのある赤身肉なので、一切れでもかなり満足できます。そもそも牛肉を焼くという行為に満足感が高まります。

また、自分で生鮮食品を調理するということは、不要な添加物を摂らずにすむので安心安全です。そして牛肉に含まれる亜鉛という成分は、疲れをとる役割も果たしてくれます。鉄分も含まれているので女性には嬉しいですね。

この食事の質の高さで、500円以内ですんでしまうのです。疲れている時こそ出来合いのものではなく、もうひと踏ん張りです。「牛モモ肉のステーキ」で、身も心もお財布も満たしてみてはいかがでしょうか。

こんな風に500円以下でも健康に良くておいしくて簡単なメニューってたくさんありますよね。この料理なら普段あんまり台所にたたない男性でもすぐにできるのがうれしいですよね。

味付け変化で飽きないレシピを!

そして味付けをかえれば飽きる事もないんです!例えば塩こしょうだけでなく、焼き肉のタレで味付けもできますよね。中華あじとオイスターソースを使えば一気に中華料理になります。

ケチャップなんかもうまく使えばイタリアンチックになりますし、魚醤を使えばアジアンな雰囲気になります。

付け合わせの野菜はおすすめは栄養価の高い豆苗とかブロッコリーですが、他にもいろんな野菜を加えれば彩りも栄養もかなりいいですよね!

豆腐も強い味方

他におすすめなのは牛肉のかわりに豆腐を使うというパターンです。豆腐を焼いて豆腐ステーキにすると簡単にできてしまいます。ニンニクを一緒に焼くと、さらに美味しくなりますよ。

きのこを炒めしょうゆなどで味付けし、豆腐ステーキの上にかけるのもおすすめです。満足感があるのに、ヘルシーでかつ節約もできます。豆腐は安く購入することができ、尚且高たんぱく低カロリーなので体に良いです。

満腹感もありますし、調理法も焼く煮る湯通しすると様々あるので、飽きることはあまり無いと思います。湯豆腐にして、白菜や長ネギやきのこなどの野菜を入れて、ぽんずで食べるのもおすすめです。

簡単なのに、いろいろな野菜も一緒に取れるので、健康にも良いですよね。豆腐は味があっさりしている分、味付けのバリエーションが多いのと、どんな料理にもあいやすいのが助かるのです。

もやしは節約の王道!

もやしなど切らずに使えるお野菜は簡単料理には大助かりです。さっと洗って、お肉や卵と炒めたり、お肉と一緒にレンジで蒸してポンズで食べたり、私もよく食べています。

なんといっても安いのが魅力的です!何十円かで買うことができますよね。以前はもやしにはあまり栄養が無いように考えられていましたが、最近の研究で栄養価が高いことがわかったそうですよ。

発芽する時にたくさんの栄養分が生まれるらしく、ビタミンやカリウムなどが多く含まれているそうです。ヘルシーに食べれるのも嬉しいですね。

500円レシピ+運動

健康を意識するなら運動も大切ですよね。運動も健康に繋がりますが、ジムに通ったり高い健康器具を買わなくても、自宅で筋トレをしたりジョギングや歩くだけでも筋肉ができ、それによって免疫力が高くなり健康に繋がります。

そんなに運動が得意じゃないと言う人は、ラジオ体操を一日一回してみてください。ラジオ体操には健康維持に必要な有酸素運動や柔軟体操、筋トレが含まれているそうです。

朝一でラジオ体操をすると、体が目ざま動きやすくなります。会社によっては仕事の前にラジオ体操をしてから仕事を始めるというところもありますが、あれは理にかなっているんですね。

でも同じするのでもだらだらしていては意味がありません。一つ一つの動作をきびきびと、しっかり手足を伸ばしたり曲げたりしながら行うことに意味があります。

ぜひ健康のためにやってみてください。そしてお風呂に入ることも血の巡りが良くなり、体にとても良いです。夏は特にシャワーで済ませてしまうと言う人も多いと思いますが、お風呂に入ることで血行を良くし、新陳代謝を促すことができるので、健康に役立ちます。

このようなことで、節約と健康をこれからも考えながら、やりすぎない程度に意識しながらいきたいなと思っています。500円レシピはまだまだたくさんありますし、改良の余地があるので、これからも調べてたくさん紹介させてくださいね!

【作業能率UP】朝の作業と夜の作業のどっちが効率を上げられる?

f:id:mirai-akarui:20171016204812j:plain

なんだかお化けがでそうなタイトルですが、違います。

散々言われていることではありますが、夜間の作業がどれだけ効率が悪いのか、という話を実感したので記事にしてみます。

ここ数年ずっと思っていたことがありまして、私ゲーマーなんですが、夜のゲームはとにかく勝率が悪い。

特に夜中の1時くらいを過ぎたら本当にひどいことになる。

「夜は味方が下手くそすぎるんだわ!何こいつら!!」

って勝手にキレていたのですが、よくよく考えたらランダムで味方が決まるようなゲームでも似たような感じですので、そうすると原因は自分ですね、どう考えても。

とはいえ、対人ゲームでこれを検証してもあんまり有意なデータが取れませんので、パズルゲームのハイスコアチャレンジをしてみました。

使ったゲームはSteamのセールで激安で買って積んでいた、Bejeweled 3 ですね。

3つ宝石を並べて消していくやつですね。

これを22時にはじめて、5時間ほど、ひたすらハイスコアチャレンジをしていました。

ゲームモードはLIGHTNINGという、運要素低めで、スピードを必要とされる奴ですね。

初めの2時間くらいはずっとハイスコアが上がっていきましたね。

私鈍いもので、20万点くらいスタートだったのですが、頑張っているうちに70万点までいきました!

調子に乗っているうちに12時を回ったのですが、その辺からちょっとずつ調子が悪くなっていき、がんばれば50万点くらいは取れるよ!ってところからもじりじり落ちていって、最後、2時を回ってからは、何をどうやっても、20万点がせいぜいの感じになっていました。

この話、夜だから、以外にも、同じゲームずっとやってたらそりゃ疲れるだろ、とか飽きるだろ、って要素も考慮しなければならないので、もちろん一概には言えないのですし、人によって集中力が違うでしょ!って話もありますし、職場の仕事も3時間で飽きてる私なのでそこはぐうの音もでないのですが、間違いなく夜中のゲームは集中力落ちる!というのは分かりました。

仕事ではもっとでしょうから、あんまり夜中にやらないようにしたほうがいいですね。

この話よくよく考えると、気が付くポイントがもう一つあるんですよ。

対人ゲームである以上、皆が夜中に弱いわけじゃないですよね。

ということは、初めの話に戻すと、夜中に作業効率が上がる人もおるわけで。


どういう人が夜中に作業効率上がるのかな、ってのを考えたんですが、端的に言って一番いいのは昼間に寝てる人ですね。

昼に寝て、夜に作業する、ってのはフリーの人でも時々いるけども、ノイズが少ないのではかどったりするのですよね。

ただ、ホルモンバランスが乱れたり、お肌が荒れたりするので、個人的にはあまりお勧めできませんね。

サプリをしっかり取ったりすると、多少は改善しますけどね。

でも、沢山のサプリを飲むと悪影響することもあるのであれこれ毎日摂取することは避けましょう。

ただ、例外もありますよね。

家族が寝た後に文章を書き始める小説家、アフィリエイト、ブロガーなどで淡々と記事を書き続けたり、冷静に静かな場所で情報収集をしてる人もいます。

そういった人は昼に行動するより収入が良かったりするのですべてが当てはまるという事でもない気もします。

もちろん、健康には微妙な行動と言えるので、強くおすすめできるわけではありません。


というわけで、総合的に考えて、夜は日付変わるころには寝たほうがいいですよ、って話でした。

また、余談ですが、夜になると心が病むなんて人もいます。

たしかに昼の明るい時間より、真っ暗な夜の方が寂しい気持ちになったり、人によってはマイナス思考になったりもしますよね。

当然人生でマイナス思考になんでも考える人の方が、プラス思考で前向きな人の方がストレスも貯めにくく心臓に負担をかけないことに繋がるので、そういった面で昼に行動をすると長生きに結びつくとも言えます。

ちなみに、マイナス思考の人がよく行う行動をこれから記載します。


暗い音楽、悲しい音楽を聴く割合が多い。

失敗した時に落ち込む時間が長い。

気が付いたら人の悪口ばかりを言う。

部屋のデザインに黒、ベージュ、茶色等々暗いものが多い。


等々、マイナス思考の人の方がマイナスに結びつくような行動をとったりすることが多いです。

夜遅くまで起きている人の方が統計的にですが、多いのかもしれませんね。

上の4つに当てはまる人は特に昼行動することを考えるようにしてくださいね。

【我慢する方法】相手の対応で怒りが!自分の気持ちを抑える!

f:id:mirai-akarui:20171009135012j:plain

昔から悩んでいたのですが、考え方を変えたらうまく対応できるようになったので、記事にしてみます。

遺伝や家庭環境もあるのですが、私はとても怒りへの対応が苦手でした。

ついつい言ってはならないことを言ってしまったり、後からなんであんなに怒ったのだろう、と首を傾げたり、色々ありました。

ネットで6秒怒りを我慢してから話すようにする、って対策が書いてあって、これも良い方法だとは思うのですが、自分の場合は我慢する前に怒りが沸点を超えてしまっていました。

「抑えられるなら苦労しないわ!」ってやつですね。

自分でも何とかしないととは思っていて、長年考えた結果、いい方法を思いつきました。

これをやるようになってから、最近はめったなことでは腹が立たなくなってきたので書いてみます。


それは、怒りへ対応しようとするのではなく、

怒ってる原因にちゃんと向き合うこと

です。

なぜ自分がそんなにも腹を立てているのか、というところを考えるようにしました。


例えば、誰かに何か言われて腹が立つ、みたいな話は突き詰めていうとだいたい自分が原因です。

というのは、どうでもいい相手にどうでもいい話としてされる分には腹が立たないからです。

結局

何か言われて腹が立つ、というのは自分に刺さってしまっている何かがある

んですよね。

他人との人間関係で自分が優位だ、ということを示したい、という心理状態だと、この手の怒りは湧きやすいですね。

最終的には自分は自分、相手は相手なので、そこを割り切ることができれば、腹も立たなくなりますね。


とはいえ、仕事についてはこの手は使えません。

ただ、今時同じ仕事を一生しなければならないルールは全くありませんので、「お金をもらえるから我慢する」と割り切るか、「割に合わないからさっさとやめる」の二択の選択肢が取れますね。

ただ、この方法だと家族に対してうまく行きませんね。

自分で選ぶ結婚や育児に関しては自分の選択を受け入れる、という話になりますが、親とか兄弟、親戚に関しては難しいですね。

こちらについても、昔ほど血縁に依存しなくて済むようになったのは楽な点ではありますね。

といった感じで、

他人にではなく自分の側で原因を追及して、必要な対策を打っていくことで怒りを覚えなくなりました。

ただ、向上していこうとすると、周りと自分を比べながら、現状と戦いつつ、他人のこともうまく使わないといけないわけで、その時には、また思い通りにならない相手のことであれこれ悩むことになるとは思います。

まだまだ成長が必要ですね。


そして、人間はどうしても他人と自分を比べる習性があります。

仏教でも慢、という話が出てきますし、キリスト教でも他人の持ち物をうらやむな、って話が出てきます。

かなり根深い話なんでしょうね。

というわけで、今のところは怒らないで済むようになってきていますので、今後も怒らない環境を作れるように、頑張っていきたいと思います。