健康で幸せな生活を|楽しい人生にする方法は口コミ体験談で!

みんな健康で幸せな生活をしていきたいって思っていますよね。このブログではとても楽しいハッピーな人生にする沢山の方法を口コミ体験談も含め掲載をさせて頂きますので、今後健康的で幸せな人生を生きていきたい方はここの口コミ体験談などを参考にしてくださいね!

原因&予防|車中泊とエコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓症)

f:id:mirai-akarui:20170821105050j:plain

震災の時とかに、車中泊した方がエコノミー症候群で亡くなった、って話を聞いて


「え、飛行機とかと全然違うし、ありえなくない?」


と個人的には思っていました。

このお盆に車で急にお出かけすることになりまして、宿などが全然取れず、取れるところもいくらなんでも高すぎて使えず、3泊ほど車中泊するハメになりましたので、 せっかくなので、と思って、ちょっと試してみました。

軽自動車の一人旅が好きで、いつもでしたら車中泊する必要性が出たときにはフルフラットにして布団を敷くのですが、 いつもの通り、エアーマットを入れて、布団を敷いて、ってやれば、何泊したところでエコノミー症候群になりようがないので、 実験の意味がないので

今回はちょっと環境を変えてみました。


というわけで、今回の環境は運転席を倒して助手席に足を投げ出して睡眠です。 今は夏なのでエンジンかけてエアコンかけて、就寝です。

田舎だとコンビニの駐車場の端っことかだと何も言われないですし 人のいないところに泊めていれば大丈夫ですが、近くに民家がないか、ってのと 安全かどうかは一応気を付けましょうね。 ちゃんとロックもかけておきましょうね!

万が一寝ぼけてアクセル踏んでも大丈夫なように、ギアをパーキングに入れて、サイドブレーキもきっちり入れておきましょう。

というわけでやってみました。


一日目

泊まるのを決めた時点でちょっと街中で、時間も遅くてそれ以上あれこれ探すのがめんどくさかったので、一泊500円になるコインパーキングに就寝

閑静な場所でぐっすり寝れたのですが、起きたときに若干腰に違和感がありました。 身体をひねる姿勢ってのがよくないみたいですね あと、近場にトイレがなかったのがとても不便でしたね。


二日目

道の駅で寝ました。トイレもあり、自動販売機もあり、と充実していましたが、夜中真っ暗で、車の出入りもなかったのでそこはちょっと怖かったですね。

トイレにでっかいムカデが居て、変な声が出ました。 どれだけ田舎かで同じ道の駅でもだいぶ環境が違いますよね

肝心の就寝は、一日目より天気も良くてすっきり寝れましたが、 腰のダメージがより蓄積されました。 起きたときに身体に鈍痛が走りましたね。


三日目

田舎のコンビニで寝ました。 店の前だと迷惑がかかる+明るくて寝付けないので、駐車場の端ですね。

コンビニは便利ですね。 人通りがそこそこあって安心で、トイレもあって、もろもろ買い物もできて、かなり良いです。

ただ、さすがに三日連続で車中泊なのと、軽自動車を延々と運転し続けてたのもあり、 体中から悲鳴が…

起きたときには背中クビ足が全部だめになっていましたね。

帰ってから行きつけの整体に行ったらとても怒られてしまいました。経緯を話したら、呆れられましたが起きたときに体操するとちょっとマシだよ、ってアドバイスもしてもらえましたね。

とりあえず、疲れてることすらわからなくなるほど身体が痛くなりますね。 老人の方とかで、感覚薄れていたら血流がとまるくらいのことになってしまうかもーと納得はしました。

流石にもう実験しませんけどね、、、痛かったなー。

というわけで、書きましたが、


やむを得ず車中泊するときにはシートをフルフラットにして、エアークッションと布団敷いて寝ましょう。


災害の時はお金の心配もあり、無理をしがちでどうも環境悪くなりがちですが、くれぐれも健康を保てるように気を付けましょう!

【子育て】結婚や出産や育児の問題|沢山の子供を育てる方法は?

f:id:mirai-akarui:20170816103430j:plain

ここ数年日本の世間一般ではずっと少子化が騒がれていますが、 反面、保育園が無かったりなんだり、という育児ができない環境についても話が出ていますね。

私以外の女性もそうだと思いますが、 どう考えても、簡単に子育てができる環境が日本にはない気がしています。

結婚しても2馬力で働くのが当たり前、育児をしたあとも社会復帰(ただし給料は下がる)

歳をとってから復職しようにも給料が安いパートしかない!って環境ですよね、現実。

私はそんな中でも子育てをしたい! って考えていますが、冷静に考えて、2人で働きながら育てるなら、一人が限界かな、って思い始めています。

働きながら子供を育てようと思うと、 簡単に思いつく方法としては、実家の両親の助けを借りる、あるいは舅姑の力を借りる、という方法が思いつきますが、 子供を持つ家庭のほうが両親ともに故郷を離れていて、のパターンですとなかなか厳しいんですよね。

東京の保育所不足が深刻なのもあり、都内に住んでいるとだいぶ子育てにやさしくないな、って思います。

国にもなんとかしてほしいな、とは思いますが、 そもそも二人でなんとか育て上げる、って考え方が今時間違っているのかな、とも思い、 いい方法が無いか、ちょっと考えてみました。


1.シェアハウス的なやつ

数家族で共同生活をして、子育ての協力をするやつ。 子守を誰かに寄せて、労働効率を上げることができますね。

上手く仲がいいところがやれば、子育ては楽になりそうですが、問題は、 ・価値観が家族ごとに違うこと ・家事労働は資産計算しづらいので、経済的に扱いが難しい ・私が人間不信すぎるのかもしれないけど、浮気が発生する可能性が大なこと

これがありそうですよね。

2.一夫多妻制

稼ぎのある旦那のもとで、女性数名がかわるがわるに子育てをしていく、ってのは あくまで仮定として考える限り、一つの形としてあり得ますよね。

メリットはいわずもがな、いろいろ負荷分散して楽なことですね。

認知絡みとかも若干めんどくさそうではありますが、法律には触れないのかな、一応。

デメリットは

・女性同士の力関係がとってもめんどくさそう ・社会的に制裁がありそう ・重婚はできないので、認知してもらえないリスクが起こりえる。 ・相続絡みでもさらに揉めそう。


3.一妻多夫制

逆のやつですね。 男にいっぱい稼いできてもらって、お金のパワーでもろもろ解決!

デメリットは

・男性同士の嫉妬が大変そう ・一度に一人しか産めないから、そこは2.と比べて不利 ・そんなに一度に男を捕まえられません;;

本当にただの思考実験なのですが、ちょっと調べたらヒッピーが似たようなことをしていた時期があるみたいですねー。

歴史を読んでみて、実行可能かどうかもう少し考えてみようと思います。

【選択肢】田舎と都会で生活するならどっちが幸せに生きれる!?

f:id:mirai-akarui:20170807175046j:plain

最近イケハヤさんをはじめとしたブロガーさんや、地方でも仕事を取れる力があるWebエンジニアさんとかが続々とIターンしていますね。

彼らのブログも面白くて結構毎日読んでいるのですが、ちょっと一般人目線で生活について書いてみようと思います。

私は都会生まれ、都会育ちで都会の大学で勉強した後就職の都合でIターンしたのですが、この私から見たIターンのメリットデメリットを書いてみようと思います。

田舎は田舎ですが、新幹線が通ってる程度の場所の話です。

ーメリットー

・通勤時間が短い

もう本当にこれはありがたいです。

満員の埼京線に押し込められて、臭いおじさんの頭のにおいを強制的に嗅がされながら、おしりを揉まれる、が1時間続く地獄から逃れられるだけでも大儲けです。

通勤は本気で消耗するんですよね。

・割と何でもある

なんとか村レベルの田舎でなければ、正直住んでいてあんまり困りませんね。

田舎っていうと、

「あんたに売るもんなんてないわ!」

ってタバコしか置いてなさそうな個人商店の婆に言われる印象をお持ちかもしれませんが、

今時割と田舎でもコンビニはあるし、ホームセンターもあるし、チェーンでよければ外食する場所もあるんですよね。

異常にモノの値段がたかかったり、とかそういうこともないので全然住んでいて安心です。

そして、今時Amazonがありますので、困ったら何でもここで買えちゃいます。ほんとありがたいです。

ネットスーパー的なのも場所によっては動いていますからね。

非常に楽です。

・生活費が安い

デメリットのほうにも書くのですが、都会と比べてあんまりお金を使いません。

ーデメリットー

・車必須

ほんとこれ、車が無いと外に出れないです。

田舎民は100m移動するのにも車使うってのも確かにあるのですが、バスの本数が移動手段として使うには現実的ではなさすぎるので、 車を持っていないと割と詰みます。

首都圏にいた

・家賃はそこまで安くない

新幹線沿線だとどうしても若干高いんですよね。

確かに都内よりは安いですが、車が必要なことを考えると、ペイできていないですね。

・転職がきつい

プロブロガーの人達みたいにフリーでやっていけるなら全然いいですが、わたくししがないサラリーマンなわけで、会社に不満があるときにあんまりほかの選択肢がなかったりします。

・結婚の選択肢が狭い

婚活アプリとか使ってると実感するのですが、明確にパイが少ないですね。

この点は本当に都会のほうが恵まれていますね。

自治体主催の婚活イベントとかもちょいちょいやっているのですが、こちらも件数が少ないんですよね。

民間の婚活イベントは女性の値段は安いんですが、男性が高いので敬遠されているっぽいですし。

結婚後も子供出来た後に仕事する、って考えると選択肢が狭いのはあるんですよね。

と、実際行ってみると一長一短ありますね。

私はなんだかんだで田舎が気に入っていますので、こっちがいいなーって思いますが、今から行く人は良ーく調べて考えてからにすることを一応お勧めしておきます。