健康で幸せな生活を|楽しい人生にする方法は口コミ体験談で!

みんな健康で幸せな生活をしていきたいって思っていますよね。このブログではとても楽しいハッピーな人生にする沢山の方法を口コミ体験談も含め掲載をさせて頂きますので、今後健康的で幸せな人生を生きていきたい方はここの口コミ体験談などを参考にしてくださいね!

洗脳されている人を助ける方法は?マインドコントロールを解決!

f:id:mirai-akarui:20170914205936j:plain

マインドコントロールされている人間には関わらないのが正解ですが、どうしても

救出したいときに留意すべきポイントを記載してみます。

今の世の中、情報は全部ネットに落ちていて、騙される手法も気づく方法も全部書いてあるわけで、そうそう他人をだますなんてことはできないでしょう。とふつう思いますよね。

ところがそうでもないんです。

誰がどう考えてもおかしいことを信じているカルト宗教であったり、

「こんな簡単な手に騙されるなよ!」

と思うような詐欺であったり、引っ掛かる人が後を絶ちません。

しかもそんな人たちは、誰が何と言おうと騙され続けます。

これがいわゆる、マインドコントロールをされている状態ですね。

いわゆるDVをされている人たちも、これに近い状態にあったりしますね。

何がどうなっても逃げる選択肢が出なかったりしますからね。


基本的にそういった人たちに対する対応原則は超簡単です。

巻き込まれないように距離を置きましょう。

冷たいようでびっくりするかもしれませんが、下手に首を突っ込むと、あなたまで不幸になります。

とはいえ、どうしても助けたい人がいる、というあなたの気持ちはよくわかります。

なので、今日は、そういった人たちを助けるうえで留意すべきポイントを記載していきます。

この点に関しては、筆者も洗脳環境で育ってきた経緯がありますので、ある程度お役に立てると思います。


1.万能薬は無いです。

時々、これを使えば必ず助けられます!みたいなものを売り込んでくる人がいますが、これもこれで詐欺だったりします。

本当にどうしようもなくて藁を掴みたくなる気持ちはわかりますが、 あなたの大切な人は万能薬があるようなレベルの話を信じるような間抜けですか?

そうじゃないでしょう。

ということはつまり、もう少し相手に合わせたクールでスマートな方法を取る必要がありますね。


2.攻撃や否定はしない

上の話にもつながりがありますが、洗脳的手法を仕掛ける人間がほぼ必ず使ってくるロジックがあります。「我々は全て正しいから迫害されるのだ。迫害される人間は正しいのだ」

このロジックが正しいならば、オウム真理教の教義も暴力組織も全て正しいことになってしまいますが、そういった矛盾もうまくマスクされますので、基本的には通らないです。

また、洗脳下では批判に対して超敏感になりますので、さりげなく反対者の意見を読ませる、等の手法も基本的には避けるべきです。


3.外の世界に触れさせる

洗脳している側が上述の矛盾をマスクする方法として、まっとうな批判から距離を置かせるという手法がよくとられます。

洗脳されている状態の人間同士としかかかわりのない状況にいると、基本的に洗脳は強化されますし、洗脳している側もそれを狙います。

対策としては、本当は、あちこち連れまわして、いろいろな人間やいろいろな環境に触れさせるのが一番ではあります。

とはいえ、洗脳されている人間にそれを露骨にやると、これはこれで攻撃として受け止められる可能性が高いです。

この手法は洗脳解除にかなり有効ですので、そこそこロジカルな洗脳の場合、既に対策として、心理的防壁を構築されている可能性が大です。

ですので、とりあえずは自分とのつながりを切らないこと、を最優先にすべきです。そのうちチャンスは必ず訪れます。


4.焦らない

全てに通じる話ではありますが、基本的には結果を出そうとしないほうが良いです。

残念な話ではありますが、相手のことを失ったものとして考えたほうがいいです。

洗脳されている人は、以前のその人とは全く違います。戻ってきたらラッキーくらいで接しましょう。

ここで焦ったら最後、攻撃的になってしまい、相手に敵意を持たれてしまうので、失敗します。

あと、焦ると余裕がなくなるんですよね。

あなた自身が余裕がなくなった場合、他人を説得しても説得力が出ないんです。

「あなたの言うことを聞いても不幸になる未来しか見えないんだけど」

って話になってしまいますよね。

これはここに書いているのを読むとすごく納得していただける話だとは思いますが、実際に自分がその環境に置かれると絶対焦ります。

自分自身の環境をまず整え、余裕がある状態で接するようにしてください。


5.周囲の助けを借りる

とてもじゃありませんが、一人でなんとかできる話ではありません。

公的機関やNPO、専門家などをフル活用して、援助を借りましょう。

ただ、中には暴力的手法を使って強制的に解除する、という手段を使うものがあります。

先ほど書きましたが、基本的にはこの手法は逆効果にしかなりませんので、これを言ってくるところは避けたほうが無難ではあります。


どうでしょう?大変だと思いませんか?

突き放すようなことを申し上げて非常に申し訳ないのですが、繰り返しになるけれども、洗脳の解除は基本的に無理です。

どれくらい難しいのかというと、少し汚いたとえにはなりますが、大きいほうのトイレのあとでお尻を絶対に拭かないようにしてください。っていう習慣を大の大人につけさせるくらい難しいです。

それほどまでに洗脳というのは魂を持っていかれるものなのです。

ただ、上記をすべて守ってしっかり接していけば、どこかで戻ってきてくれる可能性はあります。

本当にその人が好きなのであれば、焦らずに気長に待ってみましょう。

良い将来になることをお祈りしております。

前述のとおり、私は某宗教の二世として洗脳下で育ち、自力で脱出した経緯がありますので、何か質問いただければわかる範囲でお答えいたします。