健康で幸せな生活を|楽しい人生にする方法は口コミ体験談で!

みんな健康で幸せな生活をしていきたいって思っていますよね。このブログではとても楽しいハッピーな人生にする沢山の方法を口コミ体験談も含め掲載をさせて頂きますので、今後健康的で幸せな人生を生きていきたい方はここの口コミ体験談などを参考にしてくださいね!

【猫の気持ち】正しいネコとの関わり方は?可愛いペットを喜ばせる!

猫って不思議な生き物ですよね。あれだけ好き勝手にふるまっては、飼い主にいたずらをして困らせたり、急に逃げたりしたり。。

それでも猫を飼う人が減るという事はないようですね。特に最近は犬より人気だそうです。

やはり人にとってどこか魅力的な生き物なのでしょうね。

あの全く理解不能な行動も、確かに魅力の一つですもんね。

ということで今回は「猫のクスッと笑えるエピソード」をご紹介します。

まずは私の実家で飼っている猫ちゃんの話からスタートさせましょう。

実家でオスの黒猫を飼っているのですが、まあこの子がいたずら好きで、一緒にいると怒ったり笑ったり泣いたりでいつも飽きません。

ある日ですね、私とこの子がけんかをしました(笑)原因は私の勉強中にこの子がチョコチョコと邪魔をしてくるからなのですが、きっと寂しくてかまって欲しかったのでしょうね。

追い払ったら噛まれてしまい、こっちもイラッときてそこで大喧嘩になりました(笑)

まあ動物とケンカする私もどうかと思いますけど・・・。

そのあとに猫缶でもあげて仲直りすればよかったのですが、普通に学校に行ってしまったのがまずかったですね。

学校から帰ってくるとうちの子がじっとこっちを見つめています。

え、なに?と不思議に思いながらも部屋に入ると「おお、臭い!尋常じゃなく獣臭い!何だこりゃ!?」となったわけです。

ご想像の通りです、私の部屋がおしっことうんこで汚染されていました。

いそいで部屋からでると、なんと、うちの子はすごい偉そうにタンスの上でこちらを見つめています。。

そして一声「にゃー」。。これが昨日の復讐か。。すぐ猫缶をあげて機嫌を取りました。まったく、猫って怖いですね。

これって笑えるエピソードなのかな?まあ笑ってやってくださいな。

みんなの猫との関わり方♪

ココからは、他の人の猫との関わり方を知りたくなったので口コミ体験談で聞いてみました。

猫が好きなのにマンションなどに住んでいて飼えない人や、思う存分猫ライフを満喫している人など色々な関わり方があるんですね。

これからも精一杯猫を愛して生活を楽しみたいですね。

ご近所ニャンコに癒しを求めて♪

この間近所を散歩していたとき、とってもかわいいニャンコに会いました。

ちょっと心が和んで、癒されたので、皆さんにも少しおすそ分けしたいと思います。

基本的に猫って水にぬれることを嫌がりますよね。でもたまに、お風呂好きもいるみたいです。

ご近所のニャンコはいつもお天気が良い時はお外でブラッシングされるのが好きみたいなんですね、それで飼い主さんにいつもブラシを当てられるととっても気持ち良い顔をしているんです。

私も何度かその光景をみていたので、「可愛いな~」と眺めていると「このこお風呂も大好きなんだよ」といって、大きめのバケツを用意されると自分からポンと入っていくんです。

丁度良い湯加減のようで本当に気持ち良い顔をしているニャンコ、シャンプーも嫌がらずにおとなしく目をつぶって洗われています。私もお背中お流ししましょうか?って言いたい気分です。

しかも結構長風呂が好きみたいで、しばらくお湯からでてこないんですって。

水に濡れることが嫌いなニャンコが多い中、こんな風に気持ち良い顔をしてくれるニャンコをみていたら、とっても可愛らしくて、私も思わずホッコリした気分になりました。

私も飼いたいんですけど、家族の中に猫アレルギーの人がいて飼えないんです。だから近所で癒されてます。

うちのネコってどうしてこんなに可愛いの!?

最近ちまたではネコブームみたいですね。どこにいってもよくネコ関連の雑誌の特集みますし、テレビでも前よりよくみるような感じですよね。

でもね!うちは10年前から猫ブームですよ!!

実家にいる時からわたしのそばには猫がいて、わたしの腕にはひっかき傷が10年間ずっと消えては新たなものができるという感じでネコライフを送っているのですよ、ようやく世間が私に追いついていたって感じですね(爆)

というわけで今日はうちのペットを自慢させてください。

我が家の飼い猫であるミーちゃん(メス)は、生まれて間もない頃に我が家にやって来たのです。

道端で捨てられていたのを保護して、ゆくゆくは誰かの所へと思っていたのですが、毎日世話をしていくと愛着もわき、結局我が家の一員になって今では誰からもかわいがられるアイドルになったのです。

ですから、そんなシーちゃんの性格は大人しいけれど、とってもヤキモチ焼きで、同じ様にして我が家で飼っている犬のナツちゃん(メス)と遊んでいると、遠くから「ジ~~」と言う視線がするので、その視線の先にはミーちゃんが遠くでチョコンと座って、羨まし気に私とナツちゃんを見ているのです。

私が「ミーもかまってもらいたいのか?」と言ってミーの所へ近づくと「あ~やっときた♪」とばかりにお腹を出して、遊んでポーズをするのです。

特に冬の間は寒いのでじっと動かない事が多く、ややメタボ気味で、それに加えて冬毛に覆われているから、一見するとタヌキにそっくりなのですが、それでもそれがとても可愛いと思うのです。

猫独特のツンデレ感がたまんないんですよね~思い出しただけでニヤけてしまうほど可愛い!

ヤキモチやかないように今度は犬のナツちゃんのネタも載せないとダメですね。

猫も犬もいるわたしの実家は本当ににぎやかです。他にもミドリガメもいたりで、ペットがたくさんいるのです。

父も母もそうしたペットのお世話が好きなので助かります。少し前に独立したわたしはミドリガメだけを連れていくことにしました。

本当は犬も猫も連れていきたいですが、やはり責任をもって飼うのが難しいので、泣く泣く断念したんです。

ペットは家族の一員だというのは本当のことですよね。言葉は通じなくても意志や感情はある程度伝わるものなんです。

そしてペットが来てから我が家はみんなが少し優しくなったような気もします。きっとペットから癒されて、学ぶことも多かったからだと思います。

最近は猫がブームみたいですが、一時的なブームで終わるのではなく、最後までペットと添い遂げるという立派な飼い主が増えてほしいと思います。

ペットについて語りだすとついつい熱くなってしまうのです(笑)

我が家のネコちゃんはジャンプ力がぜんぜんない

うちには数年かっている猫がいます。普通の雑種っていうんですかね、その辺にいる感じなんですけど、まぁかわいいんです。

でもうちの猫はよく失敗します。猫の動画を見ていると、ジャンプしたのに届かなかったというのがよくありますが、うちの猫はそれが毎日なのです。

そんなおデブちゃんでもないんですよ、でも毎日そんな感じなんです。

50cm程の棚と棚の間をジャンプして移動するのですが、後ろ足がいつも届かないのです。前足だけでぶら下がってそのあと這い上がるという感じです。

本人はその方法が普通になっていて慌てた様子もありません。

距離感の無さとその諦めた感じが「猫としてどうなんだ」といつも思います。

子猫の時からずっとそうなので、もしかして後ろ足に何か異常があるのかもしれないと心配になり動物病院で聞いてみたことがあるのです。

レントゲンを撮ってもらって間接の具合や肉球、爪の異常がないか診てもらいました。

結果「異常なし」でした。たまにいるんだそうです。ジャンプ力のない、いわゆる鈍臭い猫が。それみたいです。なんかとても愛おしくなりました。

ただ、ぶら下がった時にお腹を打ち付けていないかということが心配なので棚には布を巻き付けています。

見た目みっともないのですが仕方ありません。猫を飼っている人はみんな召使い状態になってしまうといいます。

気づいたら愛猫に嫌われないように振る舞っている自分がいるのです。猫というのは本当に可愛い魔物だと思います。

ともだちの家のネコちゃん♪

うちにはネコはいないんですが、ともだちは最近けっこう飼っているんですよね。

ある一人のともだちの家には2匹のネコがいます。

どちらも人見知りのする子ですが、何度も家を訪ねているうちに1匹はだんだんと触らせてくれるようになってきたんですよね。

しかし、もう一方のネコちゃんは壁からこっそりのぞいているだけで近づいてきません。

私が長い紐を揺らすとそれで遊びたいのか顔をだしたりひっこめたりしていました。

触らせてくれるほうのネコちゃんがその紐に気づきとびかかってきたのと同時にもう一方のネコちゃんも一緒になってとびかかってきました。

しかし、あっと気が付いたように一目散に逃げていつもの壁のポジションに戻ってしまいました。

遊びたいなら遊べばいいのにと思いますが、いまだに壁のポジションで私を見ているままなのですよ。

早く一緒に遊べる時がきてほしいなぁと思う日々です。

もうとにかくかわいいんですけど、ちょっと人見知りするあたりがまたいいですよね♪

そんなともだちのネコちゃんに触発されて最近はユーチューブなんかでネコ動画を見まくってます。

このまま行くと来月くらいにはネコ飼ってるかも…。そうなったらまたここで報告しますね!

2月22日は何の日?

2月22日猫の日でした。朝からバタバタしていたら、佐川急便が何か小包が舞い込んだ!

見たら旦那の名前で会社から、家族に健康グッズオムロンの体重計が届きました。

玉三郎も興味深く箱を物色、ニオイクンクン!箱から体重計が出てきました。

今風呂場にあるキティーの体重計はドンキで平成12年に買ってかれこれ月日がたちます。

とうとうぶっ壊れてしまい買おうかな~と思っていたから嬉しいものです。

見たら体脂肪率、内臓脂肪、BMI表示 個人のデーターで年齢、性別、身長と登録できるみたいです。

でもなんだかのるのが怖いな~と思っていた矢先、箱から体重計だすと玉三郎が手で猫キュウパンチ!体重計にのっちゃいました(笑)

あらあら玉三郎涼しい顔しちゃって!なんだか今日は猫の日玉三郎の日でした(笑)