健康で幸せな生活を|楽しい人生にする方法は口コミ体験談で!

みんな健康で幸せな生活をしていきたいって思っていますよね。このブログではとても楽しいハッピーな人生にする沢山の方法を口コミ体験談も含め掲載をさせて頂きますので、今後健康的で幸せな人生を生きていきたい方はここの口コミ体験談などを参考にしてくださいね!

【プラス思考】前向きな考え方|毎日明るく過ごすための方法は?

明るく過ごすための方法や前向き、プラス思考の考え方!

前向きな考え方をする方法は?

f:id:mirai-akarui:20170509181819j:plain

前向きな考え方をするために何をしているのか?毎日明るく過ごす方法は?といったことを口コミ体験談で聞いてみました。ネガティブな性格で悩んでいる方や悩みがある方など、ここの体験談を読んでみて下さい。

プラスになる習慣をつける!

すぐに落ち込んでしまったり、物事を前向きに考える事が出来ないという人は何事に対してもマイナスの面ばかり見てしまうことが多いのではないでしょうか。

前向きな考え方をしたいと思っていても、マイナス思考の習慣がついていればなかなか変えるのは難しいものです。

ですが前向きに考えるという事が習慣になってしまえば、勝手にマイナスな事を考えてしまうように、勝手にプラスの事を考えるという考え方の癖がつきます。

ですので前向きな考え方を出来ない、と思っているのであれば、少しずつでも前向きな事を考える事、前向きな考えに修正する事をしていく事で、前向きになる習慣がつくでしょう。

マイナス思考でも良いやぐらいに思う方が、前向きに考えるのが簡単になるかもしれませんね。

まあ、子供のためにもプラス思考になる必要もあるのですけどね。

2歳になる娘がいるのですが、とても社交的で近所の人に声を掛けられるとしっかり挨拶をします。

近所ではとても人気者で、道を歩いているといろんなところから声を掛けられます。

その度に娘はしっかり手を振ってニコニコするので、それがまた可愛いみたいです。

引っ越してきたばかりなので、私は周りに知り合いがいないのですが、逆に娘の方が知っている人が多いです。

私はどちらかというとあまり社交的でなく、人と話をするのが苦手なのでちょっぴり羨ましいなと思ったりします。

教えたことないのに、どうしてできるのかがとても不思議ですが、娘の生まれ持った性格なのかもしれません。

日常品は自分の好きなものを♪

突然ですが、僭越ながら毎日を明るく楽しく生きるためのテクニック…と言うよりも私が心掛けている事をお話ししたいと思います。

まぁ、私の勝手な自分語りみたいなものですが、現在社会で疲れてらっしゃる方のヒントにでもなれたら幸いです。

それで、その方法とはざっくばらんに簡単に申し上げますと、『日常品を自分の好きなもので固める』です。

例えばペンとかですね、かわいい系が好きなら、そう言うかわいいペンを見つけて使用するとかです。

ものすごくシンプルなことだと感じることだと思います。

ペンに限らず、傘、ハンドクリーム、靴下、etc…何でもいいのです。

極端な話、日常品でなくとも、目に見えるものを好きなもので固める事が重要です。

自分の好きなものが身近にあると案外心安らぐものです。

例え、そのアイテムがちょっと高額だったとしても、ストレス解消に消費される衝動的出費が抑えられて、結果的には経済的かもしれません。

日常品には意外にお金をかけないものです。

ですが、いつも使うものこそ贅沢に奮発して、良いものを好きなものを揃える事で意外に日々は彩ります。

騙されたと思って試してみてはどうでしょうか?

人間って意外とシンプルなものだと思います。

会社や学校ではつらいことやイヤなことがあっても、自分の身近なところに好きなものがたくさんあれば、プラスマイナスでプラスになれると感じます。

だから自分の家くらい、あるいは自分の部屋くらいは好きなものであふれていると幸せで前向きな生活に近づけると思います。

今日も大好きなミッフィーに囲まれながらそんなことを考えてました。

どんな時も笑顔で

私が本年年頭に掲げている事は、「いつも笑顔」です。どんな時の笑顔でいることは、周囲にも嬉しい事であり、何よりも自分が一番得をします。

楽しい事もよってきますし、笑顔は自分の心がけ次第で出来るものです。

何も必要とするものがありません。

なのに、こんなにも皆を喜ばせる事が出来るものなのです。

そして、ただひたすらに前を見て歩いていく事です。

過去何振り向かない事です。

また、何でも楽しんでやってしまうことですよ。

楽しんでやる事で自己成長に繋がってくると思います。

なんでもトライしてみる事で、自分の新しい発見もありますし、世界観も広がりますから自分が得です。

自分は何でもでも出来るのだ、と決めて取り組む事が必要ですね。

自分のためでなく誰かのために

将来の夢は、その時によって違っていました。

ケーキ屋さん、アイドル、役者、小説家…。

具体的に行動したのは小説家になる夢くらいで、いくつか小説大賞に応募しましたが、どれもかすりもしませんでした。

かといって、今の人生に夢も目標もないかというとそうではありません。

大切な人ができた今はその人の役に立てる人間になるため、人生で一番生き生きと生きています。

自分のためではなく、誰かのためならこんなにも自分は頑張れるのだと気づきました。

今は離れて暮らしていますが、いつか、できればずっと、大切な人と一緒に暮らすことが一番の目標です。