健康で幸せな生活を|楽しい人生にする方法は口コミ体験談で!

みんな健康で幸せな生活をしていきたいって思っていますよね。このブログではとても楽しいハッピーな人生にする沢山の方法を口コミ体験談も含め掲載をさせて頂きますので、今後健康的で幸せな人生を生きていきたい方はここの口コミ体験談などを参考にしてくださいね!

時間を無駄にしない!時間を有効活用する方法

f:id:mirai-akarui:20171016204418j:plain

人生の中でやってみたいことっていっぱいありませんか?

あれもしたいし、これもしたい、いろいろやりたいことがありすぎて・・・でも仕事もしないといけないし、これ以上睡眠を削るわけにはいかないしどうしようと困ってしまうことがしばしばあるので、時間を無駄に使っているときはないかな、効率良くできないかな、などよく考えます。

人生、無限にあるわけではないので一分一秒無駄にしたくないですからね。時は金なりです!

なので、皆さんどのようにして無駄がないように効率よく日々を過ごしているかちょっと知りたくなったので口コミ体験談で聞いてみました♪

忙しい中でも自分の時間を作れるように工夫されているので自分の時間がなくて困っている方などは参考にしてみてはいかがでしょうか?

手帳をフル活用!

私が時間を無駄にしないためにしていることは、前日の就寝までに、次の日の予定を立てておくことです。

朝の起床時刻と夜の就寝時刻はもちろんですが、その他についても手帳に記入しておきます。

そして、1日が終わると、予定に対して結果がどうであったかの振り返りをします。

この振り返りを次の日の予定を立てる際に生かしていくことになります。

振り返りには、その日にあった楽しかったことを思い出すことも含まれます。

思い出すことで明日に向かってのやる気が出てくるからです。

また、それに加えて、今後やるべき事がふとした時に思い浮かぶことがありますので、それも忘れないうちに手帳にメモしています。

布団に入ってから眠るまでのうちに思い浮かぶことが最も多いです。

二度手間を省いてます

家事をしていると同じ所を何度も行ったり来たりする必要がありますし、待ち時間なんかも結構あります。

そういう二度手間や待っているだけの無駄を省くために、朝と夕に「することリスト」を簡単に箇条書きにして書き出すことにしています。

メモを書くのが無駄だという考え方もあるでしょうけれど、これをすることで、半日の家事を漠然とじゃなくしっかりつかむことが出来ますし、同じ部屋でする作業を纏めることも出来ます。

洗濯をしながら掃除機を掛けるとか、夕飯の支度と並行してお弁当や朝食の野菜も切っておくなど、極々普通の家事ですが、後から一緒にやっておけばよかったと思うことが多いのも家事です。

リストも見て何から手を付けてどう動くかを、自分の中でシュミレーションすることもできるので、立ち上がってからの行動に迷いながら家探しながらが無くなって早くなります。

一秒たりとも無駄にしたくない!

家事や育児、仕事までこなしている主婦の私は、自分の時間を少しでも取りたいと思っているので一秒たりとも無駄にしたくはありません。

毎日が効率よく進むように、週単位でスケジュールを組むようにしています。

まず、週の初めに一週間分の食材をまとめて購入して一週間分の献立を作成します。

保存できそうな副菜のメニューをいくつかその日のうちに作っておき冷蔵庫に保存しておきます。

この作り置きをする習慣ができてから夕食の準備に時間がかからなくなりました。

また、洗濯はお風呂に入っている間に回しておいて、寝る前に外のベランダに干しておきます。

こうしておくことで朝の忙しい時間帯が楽になるのです。

洗い物は食洗機にお任せしてます。我が家の食器は食洗機に使用できるかどうかを基準に選んでします。

確かに食洗器を買うという初期投資は必要ですが、それに勝メリットが長くあるなら『節約した』ということができますよね。

こうして時間を無駄にしないように家事に工夫をし、空いた時間には子供の話を聞いたり世話をするようにしています。

少しの工夫でも大きな違いにつながるので、どうすれば無駄を減らせるのかと、周期的に考えるのが大事です。

いろいろと模索した結果…

時間を無駄にしない方法と言うのは、意外と昔から意識しているテーマです。

まあやり方は色々模索しましたが、私の場合は最終的には「機械や道具などが自動的に何かをしている間に〇〇」という感じに収斂するようです。

例えばいつもある事じゃないですけど、パソコンが大容量のダウンロードをしていて使えない間に買い物に行くとか・・・いやこれはwin10の大型アップデートという存在により意外と無視できなくなりましたね。

あとは個人的には冬の間だけあるものとして、やかんに入れた水を火にかけている間に、他の色々な作業をするとかわずかでも筋トレを行うというのもありますね。

やかんを暖房器具として使用していないとまずありえないケースだとは思いますし、生まれる時間も5~10分程度ですから出来る事も非常に限定されますが、5分を無駄にしないと決めていると意外と多くの事が行えるんです。

シンプルだけど効果アップ!

時がたつのは早いなと感じたとき意識してしまうのが「自分の時間の使い方」。一度自分自身を見つめてチェックしてみる必要がありそうです。

私の節約術は「とにかく時計を見ること」、シンプル過ぎますがこれが意外と効くのです。

全部の部屋に時計を置くのは当たり前、お風呂、トイレ、キッチン、玄関、ちょっとしたスペースでも全て時計を置きます。

特に効果があるのはパソコンスペースのそばと食事をするテーブルの上。

私はこの二つの場所が一番無駄にしやすいところなので目立つところに大きめの時計を置いています。

コツは何かを始めたら必ず「終わりの時間」を決めること。「あと何分」という切迫感があるので否が応でも集中出来るんです。

ついだらだらネットサーフィンしてしまう、ほっと一息の休憩が長すぎる、そんな人に効果絶大、予定通りにやり遂げた時の充実感は最高ですよ。

一日のスケジュールを組む

時間には限りがあります。人生は自分が思っているほど長くはないかもしれないので、大切にして日々を過ごすように心がけています。

無駄にしないようにしていることと言えば、朝起きたときに一日のスケジュールを組むことです。

夜寝る前までに、やりたいことややっておくべきことをメモ帳に書き出し、自分の中で順番を決めていきます。

リストをかき終えたらスケジュールを組みそのメモを持参して仕事に出かけます。

時にはメモを確認しながら行動していくことが大事です。

自分のやりたいことが一日の中でやり終えたときには充実感でいっぱいになります。

効率的に過ごすようにスケジュールを作成してそれをメモして行動することはおすすめです。

買い物リストを使って♪

時間を無駄にしないよう、買い物前にリストを作ってから出かけるようにしています。

まず買うものをリストアップし、ジャンルが同じものには同じ印をつけていきます。

たとえば、トマトとキャベツがリストにあった時、これらは野菜なので同じ色や形の印をつけます。

印つきのリストを持っていくことによって、スーパーを行ったり来たりすることなく、お会計ができます。

このリストを作って持っていくようになってから、買い物がおよそ15分短くなりました。

夕食の用意を早くはじめられるようになったので、副菜が増えました。家族の健康に良いだけではなく、食卓が華やかになり、家族が喜んでいます。

買い物リストによって無駄を防ぎ、家族の心も体も喜ぶ食卓ができました。

スマホなどを使用して効率化

全人類、どの国の人間も、金持ちも貧乏人も、皆等しく持ち合わせているもの、それが時間です。

それを有効活用するために私は、移動などの今までは特にやることがなかった場面でも、スマホなどを使用して作業するようにしています。

数年前までは考えられなかったことですが、テクノロジーの進化で時間の有効活用が容易になりました。

しかし、電車などの移動ならそれでいいのですが、徒歩の場合は歩きスマホをするわけにもいかないので、急いで移動するようにしています。

しかし、徒歩でも30分以上かかりそうな場合はタクシーなどを使用して自分の作業時間を確保できるようにしています。

金遣いが荒いと言われることもありますが、お金では買えませんからね。少しでも自分の時間を確保できるように努めています。

スケジュールを細かく立てる

以前の私は一日をダラダラと過ごしていました。

テレビやDVDを観ながら寝ていたり、やらなくてはいけないことを後回しにして大変な目にあったりしていたんです。

そのような生活をしていると体重は増えるし肌荒れもするし、活き活きとした毎日が送れなくなりました。

このままじゃいけないと思いついたのが一日のスケジュールを細かく立てることです。

朝起きる時間を6時にして、ランニングや朝ごはんや移動まできっちりと計算しました。

情報収集としてテレビを見るのも大切だと思うので、全て録画しました。

それをストレッチや仕事をしながら倍速再生して、目で見るよりも耳を働かすことにしました。忙しいときには二つのことを同時にするようにしたのです。

これで休みの日も無駄にすることなく有意義に使えるようになりました。

しなければいけないことをメモる

時間を無駄にしないためにいろいろしています。例えば前の日に、メモ用紙に次の日にやろうとしていることをメモっておきます。

それを1日の流れを考えて効率よく動けるようその日を、行動していきます。

午前中に動いた方が良い事は午前中に動き、午後しかやっていない場所は午後に動くようにし行動の無駄をなくしています。

後やっている事はどんなに忙しい日でもゆっくり考える時間を毎日少しでも作り1週間の段取りを考えたりしています。

頭が冴えている日などは次の次の事まで考えて計画をすることもあります。

車の運転等の時も常に目的地までの最短ルートを考え運転するよう心がけています。

それによりにより大幅な時間短縮をできることも多々あります。時は金なりなので無駄にしないよう日々心がけています。

整理整頓をしています

以前はよく失くし物をして、何時間も探し廻っていました。失くし物を探していると、時間や労力を浪費してしまいます。

最近では部屋を小まめに整理整頓することで、失くし物を減らして浪費を防いでいます。

時間を大切にするために、効率的良く整頓することを心がけています。

それには持ち物を少なくして、収納スペースをしっかりと確保することがコツです。

整頓しやすい環境が整っていれば、ラジオやテレビを視聴したり、考え事をしながらでも整頓できます。

雑誌や新聞は、最新号だけをクリヤーフォルダーに挟んで置いておき、バックナンバーはさっさと片付けます。

失くしがちな電気製品の説明書や保証書などは、ポケットファイルにまとめています。

鍵や財布それに手帳は、いつも同じバックの中に入れる習慣にしているので、失くしません。

空いた時は試験勉強!

時間を無駄にしないためにしていることは資格試験の勉強です。

現在はFPの勉強をしています。金融関係の仕事をしているので、仕事に関係する資格を取ると査定へ上乗せがあるので頑張っています。

仕事が忙しいときなどは、正直テキストを開くだけで精一杯の日もあります。

しかし、通勤電車の中でスマホでネットをして過ごすよりも有効活用できているんじゃないかと思っています。

今まで知らなかった社会保障制度の仕組みや金融商品、はたまた相続や保険のことまで一度に勉強できるので、仕事はもちろんですが、いつかはプライベートにも役立つのではないかと思っています。

たまに気分を変えて図書館やカフェで勉強するのも、学生時代に戻ったようで楽しいです。

料理はできる限り時短で

毎日行う家事の中でも特に時間がかかるのが料理です。

作る料理にもよりますが家族が家に帰ってきたらすぐにご飯を食べさせてあげたいので昼間のうちにすぐ食べられる状態のところまで料理を仕上げておきますがどうしても時間がかかってしまいます。

他にも掃除や洗濯物の片付けもあるので料理はできる限り時短で仕上げられるように工夫しています。

特に煮こみ料理やお肉のした茹では圧力鍋をつかって手早く行い使う野菜はまとめて切っておき料理ごとにわけておきます。

コンロを使う順番を決め火を通したらすぐに次のお鍋をかけてガス代も節約するようにしています。

家族が喜んでくれる料理をすぐに食べさせてあげたいのでこれからもより時短で料理作ることができるように頑張りたいです。

家事・育児の合間を有効活用

子どもが二人いて下の子はまだ幼稚園児ですから、幼稚園に行っている間だけが自分の時間と言えます。

こどもが帰宅すれば習い事の送迎や付き合いなどで土日もほとんど潰れてしまっています。

夫は忙しく帰宅が遅く土日出勤も多いので家事、育児は一人でやっています。

子供との関りは楽しいですが、自分のやりたいことをやれないストレスを感じ始めた時、手帳を使って管理をすることにしました。

予め家事、育児に費やす時間を具体的に1時間単位で書き出し、空いている時は何をしたいか書き出すことで、何となくネットサーフィンやテレビをみてしまっていた無駄を見直すことができました。

何がしたいのか、実現したいことを書き出すことで、一歩を踏み出すことができました。

通勤時間をフル活用!

時間を無駄に使わないために、通勤時間を利用してアンケートに答えています。

アンケートに答えることで一問1~2円程度になります。多い時で10問程度あります。

時々単価の高いアンケートもあるので約一カ月で300円~500円ぐらいになります。

通勤時間を使ってお金を貯めています

ボーッと電車に乗っていても誰もお金をくれないのでやっているとしっかり有効活用しているような気になりその点でも気持ち的に前向きになれます。

アンケートがあまりなければ、スマホで応募できる懸賞なども応募する時があります。

これは車通勤ではできないし、電車通勤でなのでできると思っています。

大量当選の商品でも忘れた頃に家にサンプルなどが届くととても嬉しいのでやっててよかったと思います。

毎日を有効に

日々忙しくバタバタしている中であっても、少しでも時間を見つけたら様々な本・新聞を読むように心がけています。

新聞や本などを読むことで、沢山の知識が得られます。少しの時間でも毎日積み重ねることで、相当な時間になります。

なのでこの事を常に意識し、時間を無駄にしてはならないと自分に言い聞かせています。

ですがいくら言い聞かせていても、たまには時間を無為に過ごしてしまう時がどうしてもあります。

こういう時の為に部屋中のすぐ目につく所に、「毎日時間を有効に過ごしましょう。時は金なりである」と大きく書いた紙を貼っています。

こうする事で、紙を見たときに時間を無駄にしてはいけないという気持ちが再び湧いてきて、無駄にする事が減ります。

この紙の力は私にとってとても大きいです。

韓国語の勉強

いつかなんでもいいので韓国関係の仕事をしたいから私は忙しい中でも韓国語の勉強をしています。

電車と車の移動では、iPhoneで超らく韓国語マスター術というのを聴いていますし、家での食事中は、KPOPを聴いています。

週1回は韓国料理屋に行ってなるべく韓国語で注文しています。韓国料理屋は韓国語の宝庫なので勉強になります。

すごく愛想を良くしてるので、いつか仕事につながればなあと思っています。

基本的な勉強方法は、参考書を何回も何回も繰り返し読んで覚えた単語はSNSで使ったりしています。

年に1回行く韓国旅行で、日本で覚えた事を試すのがすごく楽しみです。

英語は断念したので、韓国語は忙しくても絶対覚えたいです。